ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

プチ恐怖体験?

2012.08.22

こんにちは 小倉北区 きしもと歯科クリニック 歯科衛生士の廣瀬千賀子です(^O^)/
8月ももう終わりにかかりましたね。日が暮れるのは早くなりましたがまだまだ暑い!
お盆のお休みの間、自宅でゆっくりとDVDを見ながら過ごしていたのですが
きっとエアコンにあたりすぎたせいでしょう・・・体調を壊してしまいました
それに加えて治療した歯も調子が悪くなってしまうという
ちょっとしたアクシデントが続いた連休でした(/Д`;

井上さんに続いて私も きしもと歯科クリニック で治療してもらいました(笑)
同じような感想になってしまいますが、やはりユニットに座るとドキドキしてしまいますね。
ユニットの座り心地を気に入ってくださる患者さまの声も耳にしますが
初診で来られた患者さまの心境はきっと、自分と同じように感じるのだろうと思いました(●。_。)

これは歯科医院だけでなく、病院には皆何かしらの痛みや不安を抱えて来られます。
少しでも緊張を和らげ安心して治療を受けていただけるためには
まずコミュニケーションをとる機会が必要だと考えています。
初診時は境さんがカウンセリングしてくれているので、掴みはバッチリかと(◎´∪`))☆
私自身は分かりやすい説明と、技術の向上で信頼を得られるよう頑張ります!

話は戻りますが・・・治療している歯は予想以上に悪く、現在腫れと痛みと闘っています..・ヾ(。><)シ
何事も早期発見、早期治療が大事です。
私の様になる前に、定期的な検診をお勧めします。

 

一覧へ