ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

きしもと歯科の人々 パート②

2011.11.18

こんにちは☆ 小倉北区 きしもと歯科クリニック アシスタントの上里弥恵です♪♪

先日北海道では初雪が観測されたそうですが九州ではまだまだ日中は暖かい日もあります。寒いのは苦手ですが、雪が降るのはなんだかワクワクします!今年はホワイトクリスマスになるのか今から楽しみです♪

前回の私のブログきしもと歯科の人々、『ちょっと褒めすぎやろ〜』とスタッフからのクレームもありつつ…院内では若干盛り上がりました(笑)でも本当に素敵な院長先生なんですよ♪
とゆうわけで!!大好評につき第2弾、今回はチーフの井上さんです☆★

井上さんは、毎朝リーゼントをキメてきます。私は毎朝の先生のファッションチェック同様、井上さんのリーゼントのチェックも欠かしません!リーゼントの具合で井上さんのやる気は変わるのか…など、研究中です。

バックヤードでは、診療中のほんの少しの合間をみつけては椅子や段差を使ってストレッチをしています。
最近は『太ももがたるんできた』とぼやきながら、椅子を使って足上げをしていました。

そんな井上さんですが、ムードメーカーですし姐御肌な所もあり、同い年ですがとっても頼りがいがあり私たちはいつも助けられています。
初めはチーフと呼ばれるのに少し照れていたようですが、最近はすっかり私達のリーダー、院長先生の右腕としても貫禄を感じます。
院長先生に口答えできるのも、もちろん井上さんしかいません。
以前、院長先生に『たいした事なくてもカリエスはカリエスです!!!』と言い放っていたのがとてもおかしく忘れられません(笑)
でも本当です。虫歯は、自然に治る事はないので虫歯が小さいうちに治しておく事は大事です!

井上さんと白石さんは、中学・高校と同じ学校で高校は3年間毎日一緒に通学したそうです。今も同じマンションに住んでいるらしく、本当に仲良しで、朝から2人の笑う声の大きさには毎朝ながら本当に驚きます(笑)
次回は、そんな笑い声の大きな白石さんの事を書きたいと思います☆★☆

 

 

一覧へ