ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

☆歯周外科実習☆

2012.09.03

こんにちは 小倉北区 きしもと歯科クリニック アシスタントの井上巴那子です☆☆

最近すごしやすい陽気になってきましたね♪♪
朝と夜は涼しくとても嬉しいです!! そろそろ秋本番かなぁ〜♪
秋といえば…やっぱり食欲の秋ですかねぇ(笑)
また美味しいご飯を探しにドライブに行こうと思ってます♪♪

先生方が集まり毎月している勉強会、
毎月第2水曜日に行っているので『二水勉強会』だそうです(笑)
もう少しかっこいい名前を想像していたのですが…

昨日はその『二水会』があり、
小倉北区魚町にある ナカノ歯科医院 中野宏俊先生に講師をして頂きました。
内容は…、歯周病の講義と、
豚さんを使った歯周外科実習、その名も『豚実習です』!!

歯周外科治療というのは歯周病の進行された方にする手術で、
歯周病の原因となっている歯石などを
目で確認できるように歯茎を切開剥離し、キレイに除去します。
そうすることで歯周組織が健康な状態になり、口腔内環境もよくなります♪

なぜそこまでしなくては??と思う方がいらっしゃると思いますが、
通常の歯石とりでは取りきれない、歯茎の下に隠れている歯石をそのままにしておくと、
歯周病がさらに進んでしまい、取り返しのつかない状態になってしまうことも…

普段から定期検診で歯石とりをしていれば歯周病を予防出来ます!!
スタッフみんなで患者さんが定期検診に通いやすい病院づくりをしています…
もっとたくさんの方に定期検診を受診してもらえると嬉しいです♪♪

 

 

一覧へ