ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

フィッシュセラピー

2012.08.26

こんにちは(^^)小倉北区 きしもと歯科クリニック アシスタントの境裕美です。

衛生士廣瀬さんも経験済みの、
ずっと気になっていた“ドクターフイッシュ”を体験しました♪
ドクターフイッシュとは、
人間の古くなった皮膚である角質を魚に食べてもらうというものです。

お湯に入れた瞬間・・☆、
次々に魚がよってきます!
最初は、くすぐったいのと気持ち悪い感じとで、じっとしておく事が出来ないくらいなのですが、
だんだん慣れて気持ちよくなってきます。
低周波で電機風呂に入っているような感覚でした。

そもそもこれはトルコで親しまれている伝統療法で、
ドイツでは、現代医学では治らないと言われている皮膚病の治療にも
医療行為として用いられているそうです。

その特殊な魚は、神の魚ガラルファと呼ばれトルコのカンガル地方の温泉に生息する
コイ科の淡水魚だそうです。
角質だけでなくえさも与えて食べているそうで、また購入することもできるらしいです。
欲しい〜〜(>u<)☆

終わったあとは、
しっとりしてなかなか気持ちよかったですよ(^^)☆
時間が決まっているのですがもっと長い時間足をいれておきたいくらいでした。
魚が角質を食べている際の小刻みな刺激は、皮膚の新陳代謝を促進させる効果があるそうです。

ぜひまた行きたいです!

一覧へ