ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

セカンドオピニオン

2011.08.15

北九州市 小倉北区の きしもと歯科クリニック 院長 岸本 正由貴です。

お盆も終わり、残暑の厳しい日々がやってきますが
この暑さに負けず、明日からまたスタッフ一同、一生懸命診療に勤しんで参りたいと思っております。

私ども、きしもと歯科クリニック のホームページには、
無料にてメール相談ができるコンテンツがあるのですが、
先日ある方から、相談のメール を頂きました。
内容は、他院にて行われている治療が適切かどうか不安を感じている…といった感じのメールでした。
正直こういった内容のメールに返信させて頂くことは、僕自身が診察をしていない手前
適切さと、公正さを欠くため具体的なことを意見させて頂くことはさけています。
が、必ずアドバイスさせて頂くのは、自分に行われている処置に不安を感じるのならば
ぜひセカンドオピニオンを受けてみるべきだということです。

誤解のないように言っておきたいのですが、受診する病院を変えた方がいい‥
とか、うちでセカンドオピニオンをうけませんか?ということではなく、
幅広くいろんな先生方の意見を聞いて、
どこで、どんな治療を受けるかは患者さん自身で決めることが大事だと思っています。
ただ、現在診察してもらっている先生と十分な相談をすることも重要なことですので、
併せてアドバイスさせて頂きました。

何でも相談されたり、不安なことは聞いて頂ける病院作りをスタッフと共に
していかなければなーと思っています。

 

 

一覧へ