ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

インプラントオペ

2011.06.16

小倉北区 きしもと歯科クリニック 院長 岸本 正由貴 です。

本日木曜日は通常であれば休診日でありますが、週末日曜日にお休みを頂く関係で
インプラントのオペ日とさせて頂きました。
インプラント治療を始めてまだ5年程度ではありますが、オペが上手くいった後の達成感は
いつも気持ちいいものです。
術前の診査・診断、模型やアニメーションでの説明を経ての手術となるわけですが、事前に十分イメージトレーニングをしていても、いざ手術という時はいつも 緊張します。

術後は僕はその緊張から解放されて、ホッと一息‥なんですが、
スタッフは大量の器具の洗浄・滅菌に追われます。
僕が手術ができるのも、チームとして成り立ってるからこそと、
いつも感謝してます。

オペ後はインプラントのインテグレーションを待ち、上部構造(被せもの)の製作となります。
入れ歯なしで咬める喜びを感じていただけたら、うれしく思います

一覧へ